ニキビを治した体験談|ニキビが出来たらビタミン剤を飲んで塗り薬

わたしはどちらかというと乾燥肌でした。
思春期や、それ以前のまだ若い時にニキビが出来たり、皮脂で顔がべたついたりといった記憶はほとんどありません。

しかし、人生で2回、突然出来たニキビに悩んだことがあります。

最初は顔に小さいニキビが大量にできたことで、もう2回目は1つだけどかなり大きくて痛みも相当あるニキビできました。

まず、最初に小さいニキビが大量に出来たときですが、それは大学1年生で18歳の頃でした。

18歳と言うと、ニキビが出来やすい年齢でもありますし、一般的には皮脂の出すぎが原因で皮脂を取り除く洗顔とスキンケアで治ると思われるかもしれません。

しかし、わたしはそれまでニキビが出来たことはなく、どちらかというと乾燥によるカサカサに悩まされていました。

ネットの情報は信用できなくて

ネットで調べたら皮脂を除去する洗顔料やオイルがあまり入っていないさっぱり系のスキンケア商品が紹介されていたり、保湿をあまりしない方法を薦めていたりする記事がたくさんありました。

ですが、とてもじゃないけど保湿をしないなんて不安でイマイチどれも試してみる気になりません。

どうしていいか分からなくなったわたしは、家の近くの皮膚科を受診しました。

放っておいても治るかと思ったのですが、2週間くらい治りませんでした。
このまま治らないのではないか、跡になって顔がボコボコになるのではないかと不安で仕方なくなり親に相談したら病院が一番早く治ると勧められたからです。

とりあえず皮膚科で見てもらうことに

そして実際受診してから医師に言われたことは、わたしのニキビは皮脂もだけど、ストレスや栄養の偏りで治らない可能性が高いとのことでした。

そして、ニキビの治療方法には色々あると説明を受けました。

皮脂を取り除いて、汚れた皮脂が原因でニキビが出来ないようにする方法もあるけど、わたしの場合はそれは行わずニキビの原因のばい菌を殺す塗り薬を塗ることと、抗生物質とビタミンBとビタミンCを飲み薬で毎日飲むように言われました。

保湿はこれまでどおり行っていいけど、洗顔はきちんとするようにとも言われました。

あとは不規則な生活を少しでも規則正しくするように言われました。

それからわたしはアクネ菌にいいと書かれた洗顔料で毎日それで洗顔しました。

そして、もちろん皮膚科でもらった薬も使用し、できるだけ規則正しい生活を心がけました。

といっても、当時は居酒屋でアルバイトをしており、寝るのが遅くなる事が多かったので、そこは完璧には出来ませんでした。

特に食生活はこれまでどおりで変えませんでしたが、夜中にお菓子を食べるのは控えるようにしていました。

そうしているとニキビは1~2週間くらいで気付いたらなくなっていました。

跡を残したくない一心で、ニキビには触れないでいたので、跡は全く残っていません。

ニキビに悩んでいる人へ言いたい

ここでニキビに悩んでいる人に言いたいのは、気になるのはとても分かるけど、絶対にニキビには無駄に触らないで欲しいです。

わたしはかなり大量にニキビが出来たけど、触らなかったおかげで当時のニキビの跡は1個もありません。

24歳の時にできた大きなニキビ

それから、あと1回ニキビが出来たときのことですが、これは社会人になっていて、年齢は24歳くらいの時でした。

そのニキビは1つだけだったのですが、鼻の横にできました。
出来てすぐに気付いてとても気になっていたのですが、当時は仕事をしており少し忙しかったので、1週間くらい放っておいてしまったら、かなり大きなニキビになってしまって痛みや熱感まで出てきてしまいました。

そうなるとさすがに気になって、また皮膚科を受診しました。

以前の小さいニキビが大量に出来たときみたいに、ばい菌を殺す塗り薬を塗ることと、ビタミン剤を飲むことで対応しようかとも思ったのですが、鼻の周りの出来物は危険と母や看護師の祖母が言っていたことと、痛みや熱感があることがどうしても気になって、医者に診せるしか方法が浮かびませんでした。

そして、その時の受診で言われたことは、毛穴の皮脂がうまく外に分泌されずに毛穴の中にたまってしまい、そこにばい菌が入って化膿しているとのことでした。

それで炎症起きているので痛みや熱感があるとも言われました。

治療方法は基本的に1回目の時と同じで、ばい菌を殺す塗り薬を塗ることと、抗生物質とビタミンCとビタミンBの飲み薬を飲むことでした。

しかし1つ違ったところがあって、飲む抗生物質が前回の量の2倍の量を飲むことになりました。

あとは前回同様、清潔に保つようにとのことで、わたしは言われたとおりに治療を始めました。

しかし、今回のニキビはサイズが大きかったと言うのもあって、完全に良くなるまで2週間以上かかってしまい、跡も少し残ってしまいました。

クレーターではなく、粉瘤のようなものなのですが、医師が言うには毛穴に皮脂が詰まったときに毛穴の中が広がってしまい、そこにゴミが貯まってしまって粉瘤になってしまっているそうです。

これは手術で取ることもできるので、気になったら取ると言われました。

今のところ、顔を手術するのは怖いのと、そんなに目立たないので放置していますが、ニキビが出来たときにもう少し早く対処していれば良かったと思っています。

ニキビの原因は皮脂だったりストレスだったり色々なので、勝手に皮脂を抑えたりしたら逆効果のことがあります。

でもビタミン類を摂ることや菌を殺す塗り薬を塗ることはだいたいのニキビにはいいみたいなので、今はニキビが出来たらすぐにビタミン剤を飲んで塗り薬を塗るようにしています。


ニキビを治した体験談|ニキビが出来たらビタミン剤を飲んで塗り薬

ページトップボタン